アンサンブルの楽しさを共有すべく、佐藤が立ち上げた企画が

にいがたコーラスアンサンブルフェスティバルです。

不定期に開催しています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 


第3回にいがたコーラスアンサンブルフェスティバル、

10団体の参加を頂き無事終了いたしました。

ありがとうございました。

次回開催はまだ未確定ですが、

必ず開催いたしますのでぜひご参加ください。

   

   

 

第3回にいがたコーラスアンサンブルフェスティバル



2013(平成25)年11月4日(月・祝) 13時半開演予定 

会場 新潟市江南区文化会館(新潟市江南区茅野山3-1-14)

    ※ 客席400席

    ※ 「アスパーク亀田」隣接。亀田地区公民館、亀田図書館併設、 

      亀田駅より区バスあり。 

出 演  新潟県内外の一般・学生のアマチュア団体・グループ 

入場料  無料 

参加団体 およそ20名以下の混声・女声・男声・同声アンサンブル

       10団体前後。先着順。小・中・高・大・一般・ジュニア問わず。 

       この日のための特設アンサンブルも可。 

参加費 1人あたり一般1,500円 大学・専門学生1,200円 中高生500円

      ※小学生以下無料。指揮者、楽器演奏者は無料ですが一緒に歌う

      場合は要参加費。複数団体に出演の方はそれぞれでの参加費が

      必要です。 

演奏条件 1団体最大8分程度でお願いします(何曲でも可)。

       曲目についての指定はありません(但しピアノ使用不可)。 

       ※音取り用キーボードは用意します。その他楽器使用の場合は

        各自でご準備下さい。

 ・出演者は基本的に客席で他団体の演奏を聴いて頂きます。

 ・講師指導による出演者全員での合同合唱もあります

(1曲。楽譜購入の場合有り)。

 ・曲目・参加費の支払方法等詳細については、申込受理後改めてご連絡します。


 ・団体名、種別(混声・男声・女声)、指揮者名、伴奏者名(楽器使用の場合)、

出演人数(現時点。一般、大学専門学生、中高生それぞれの人数)、

代表者の氏名、住所、連絡先電話、メールアドレスを記入の上

下記メールまでお申込下さい(8月21日締切。問合せも下記へ)。
 

 E-mail : tek310@oak.ocn.ne.jp(佐藤)



第2回にいがたコーラスアンサンブルフェスティバル


2012年2月18日(土)14時 だいしホール

ゲスト講師:名島啓太先生


出演団体:

アンサンブルNUC(「しあわせよカタツムリにのって」(信長貴富)ほか)

アンサンブルO'Deco(「The Silver Swan」(ギボンズ)ほか)

えちごコラリアーズ(「Yaghi-bushi(2005Version)」(松下耕)ほか)

合唱団ユートライ(「Benedictus」(ドブロゴス)ほか)

カレイドスコープ(「Kyrie」(バード)ほか)

三条フェスティバル男声合唱団(「雨の来る前」(多田武彦)ほか)

女声アンサンブルiris(「Ave maris stella」(ミシュキニス)ほか)

新潟国際情報大学合唱部(「羽衣」(ハウプトマン))


合同合唱「Ave verum corpus」(コチャール)


盛会のうちに終了いたしました。



 第1回にいがたコーラスアンサンブルフェスティバル


 この催しは平成21年10月24日(土) 14:00開演、新潟市民芸術文化会館(りゅーとぴあ)スタジオAにて、主催がにいがたコーラスアンサンブルフェスティバル実行委員会で初めて開催されました。



 ここ15年程でしょうか、小編成でのヴォーカルアンサンブルが盛んになり、日本各地でコンテストやコンクールが開催されるようになりました。

 しかし、「アンコン」という略称の広まりに見られるように、アンサンブルがコンテストやコンクールという形でのみ、言い換えればそれとセットで広がっているという現状があります。

 もちろん、コンテストやコンクールには確固たる意義があり、私自身、それに参加している者として、それらには存在意義があるとは思っています。しかし、アンサンブルを別の形で、コンテストやコンクールと共存しつつも、もっと”楽しむ”ことは出来ないだろうか、そう考えたのが、今回の催しを企画したきっかけでした。

 その時、私の頭に浮かんだのは、“フェスティバル”という括りの中で“アンサンブル”を体現するということでした。出演者にも聴き手として参加してもらい、会場の雰囲気作りをお願いするほか、選曲、会の進行、講評、合同演奏などについても、少しばかり工夫を凝らし、そうして第1回が始まりました。


出演団体:

カンターレ

4colate(フォコラーテ)

新潟ユース合唱団

女声アンサンブルiris(イリス)

合唱団NEWS(ニューズ)